大きな勘違いを正せず

もう話題としては下火になったが、まだまだ気にしなきゃいけない話題といえば私はエボラ出血熱だ。
久々に何故か思い出した。幸いまだ日本に入っては来ていないようだから、笑いばなしだ。

去年の夏、夫が町内の草むしりに参加した。うちの組は地方の更に片田舎のせいもあり、平均年齢は相当高い。

参加者はほとんど7、80近いんじゃないかというおばあちゃん達だ。

夫が曰く、おばあちゃん達は「あれ。怖いねえ」「こっちこないといいねえ」と話していた。

と、おばあちゃんの1人が夫に「東京は流行ってるらしいから、あんたんとこも気をつけな。今ほら話題のえーと、エボラ出血熱。

夫は「それはデング熱ですよ。」と言いたかったとのことだがおばあちゃんたちは若造の意見は求めておらず、世間話を楽しんでいるようなので、モヤモヤしつつ草むしりを終えたという事だった。