派遣社員の求人募集

派遣社員の募集について

派遣社員の求人募集では、期待している仕事の内容や責任の範囲などを、これくらいは常識的に分かるだろうなどと自分の都合で勝手に考えることなく、それこそ素人にも分かるくらいに詳細かつ丁寧に書いたほうが良いです。
派遣会社の担当者であれば、こちらの会社や業界のことは十分に分かっているだろうというのは、もちろんそのとおりかもしれませんが実際には思い込みに過ぎないこともあります。
だいたい、たとえ懇意にしている相手先であっても、別に担当者の派遣先の会社はこちらだけではなく、それこそ多岐にわたっているわけです。
自分は世の中に数ある会社の中の一つに過ぎないということをしっかりと認識し、こちらの常識は相手にとっては必ずしもそうではないことを理解した上で募集をかけたほうが良いことは間違いありません。
この辺りで適当なことをやっていると、紹介される候補者が全く自分の思っているようなスキルを持った人でないということが容易に起こります。
相手先としては、とにかく少しでも可能性のある人を紹介して受け入れてもらえることがビジネスにつながるのですから当然で、向こうとしてもちょっと厳しいかなと思っていても少しでも可能性があると思えば候補になるわけです。
ここで、両者に認識の違いがあるとどんなことになるかは容易に想像がつくでしょう。

「どうせ私なんて無理だー」と言っていた知人がとある求人に(ものは試し感覚で)応募したらあれよあれよという間に選考進んでこないだ内定もらってた!!このご時世に!ライバル多いのに!!
ものは試しとは言え、行動した彼女はさすがだなと感じたね。
行動ひとつで運命が変わる、を目の当たりにした

— さくら@派遣10年から正社員 (@SakuraToDream) May 3, 2021

派遣社員の募集について / 派遣の求人に欠かせないコミュニケーション力 / どのようなタイプが仕事に向いているか明記すべし