派遣社員の求人募集

派遣の求人に欠かせないコミュニケーション力

そもそもの認識にずれがあると、相手がちょっと厳しいかなと思う人というのは、こちらにとっては全く箸にも棒にも掛からない人になることが多くなるということです。
これははっきり言って時間の無駄になります。
だいたい、忙しくて猫の手も借りたいからこそ求人募集をしているはずなのに、何の改善にもつながらないようなことで時間を取られるのはそれこそ怒りの感情すら湧いてくるかもしれません。
ですがそれは別に相手が悪いのではなく、自分が出した要件が適切でなかったからなのです。
また、これもこの分野で多少なりとも知識や経験のある人であれば常識の範囲内でしょうが、派遣社員の募集においては、原則的に当人の面接などは行えないことに留意しなくてはなりません。
あくまで、経歴書などの書類に基づいて採否の判断を行うことが求められ、本人と面接をして具体的に質問を投げかけ、その受け答えによって合否を決めるといったことは許されていないのです。
これは採用する側にとってある程度ストレスになることは否定できないでしょう。
どんな人であってもそうでしょうが、書類だけでその人の全てが判断できるはずなどありません。
質問に対する受け答えとか、言葉遣い、さらには表情やしぐさなどからも、その人がどんなタイプなのか判断できることは多々あるのは事実です。

派遣社員の募集について / 派遣の求人に欠かせないコミュニケーション力 / どのようなタイプが仕事に向いているか明記すべし